お子さんの語彙力・表現力を育てたいなら・・・

お子さんの語彙力・表現力を育てたいなら・・・

想像力・発想力・語彙力・リーダーシップ・・・

figures-1010678_960_720

親御さんが子どもに身に付けてもらいたい思っている力はたくさんあると思います。

それらの力をお子さんに付けてもらいたいと思う前に、ご自身がそれらの力をつけていますか?と言うお話をしたいと思います。(ちょっと厳しめで今日は行きます)

 

お子さんは大人をよーく見ています。そして感じています。

一緒に過ごす時間が多い、お母さんにはとても影響を受けやすいんですよね。

 

お子さんへの声かけや対応の言葉、ワンパターンになってないですか?

多くの方が気がついてないのですが、お子さんを変えるより自分を変えた方が早いことが多いんです。(いやいや、分かってるけど)と思う方もいらっしゃると思います。

とはいえ、ねばならないと言う発想になるとしんどいですね。

そうじゃなくって、一緒に楽しめばいいんだと発想をぜひ変えてみてください。

photo-1518221469341-a6322813fe80

例えば、簡単なもので言うと、「しりとり」がありますね。

しりとりは語彙力を伸ばします。

そして、年齢にもよりますが、時々、知らなそうな難しいものをわざと入れます。

そうすると「なにそれ?」と興味を持ってくるでしょうから、その時に、説明してあげたり、一緒に調べてみたり、その子の興味に付き合ってあげると共に、知ることで知識も得られるというたくさんのメリットがあります。

 

大事なことは「楽しむこと」です!

お母さんがニコニコしていると子どもはとにかくハッピー!

 

季節は秋になり気分は少し落ち込みがちですから、食材や、笑いで元気を保ちましょう!

↓↓↓↓

「自己肯定感を育てる親講座」

11月スタートを受け付けています。

詳細はこちらからどうぞ

 

Comments are closed.