ことばキャンプとの出会い

ことばキャンプとの出会い

初めまして。ことばキャンプ石川台教室の村上好(よっしー先生)です。

私がことばキャンプに出会ったのは3年前の2014年でした。

当時、会社勤めをしていた私は組織の中でもがいていました。足りないビジネスキルを埋めようと必死になりビジネススクールに通いました。その中のチームでもなぜか馴染めない。ますます自信を失うばかりの私は、ビジネススクールにリアルプロジェクトのクライアントとしてカリキュラムに参画してくださっていたNPO法人JAMネットワークのプログラム「ことばキャンプ」に講義の中で出会いました。

短い間でしたがことばキャンプのショートプログラムを体験しました。

今までに味わったことのない心地よさ、そして正解!間違い!という言葉がないことばキャンプのワークは衝撃的でした。そして「自分も大事」「相手も大事」という考え方、自尊・他尊という考え方にとても感銘を受けたのです。

私自身、3人の子育てを通して、いろいろなことで悩み、そして五里霧中の中、試行錯誤を繰り返していた時でして、ことばキャンプに出会えたことは「ここに何か打開策があるかもしれない」という気持ちで期待が膨らみました。

そこでのご縁がきっかけで後に、ことばキャンプのメンバーとして事業に関わらせていただくようになり、その後、インストラクターへの道に進むことになりました。

数ヶ月間のレクチャーは思った以上にハードでした。かなり個性的な子どもを3人育てているので子どものタイプはかなり知っていると自負していたのです。

しかし、講義の中では子どもの言葉の一つにどれだけの気持ちが潜んでいるのか、また可能性がどれだけあるのかを繰り返し考え、練習し、フィードバックをもらう。

この訓練が子どもの可能性というものを更に知ることとなりました。

どのお子さんも素敵な言葉の引き出しをすでに持っているのです。

あとは周りの大人がどうやってその引き出しを開けるきっかけを作ってあげて、どういう時にどのように使うかを教えてあげれば良いだけだと思っています。

ことばキャンプでお子さんの言葉の引き出しを空けてあげませんか?

お問い合わせは

info@mamabino-ba.com

までご連絡くださいませ。

Facebook「ことばキャンプ石川台教室

LINE・Instagram・Twitter「まなびのば」で検索

よっしー先生がお待ちしています!

 

 

 

Comments are closed.