【報告 米作り企画第一弾! 春〜田植えとフクロウの話〜2】

【報告 米作り企画第一弾! 春〜田植えとフクロウの話〜2】

5月21日〜22日にかけて行われた「米作り企画 第一弾!春〜田植えとフクロウの話〜2】
田植え編

今回のイベントのメインである「田植え体験」が22日に行われました。
1日目にすでにディープな体験をしましたが今日が本番!
滞在先である「ルネッサ赤沢」から車で10分。池地区向かいます。
ここは以前、大室山が噴火した時にできた池だったそうです。
明治になり、トンネル工事が行われ、池の水を排水し、田んぼにしたとの歴史があります。
今でもこの地域は天城から湧いてくる水が流れてくるので大変冷たくそしておいしい水がおいしいお米を育ててくれているそうです。
000032223706
籾まき、芽出しからずっとお世話になっている池地区の農家の高橋さん、佐藤さんが今年も米つくりにご協力をいただいております。高橋さんは出張のため、田植えではお会いできませんでしたが、佐藤さんが子供たち、大人の前で説明をしてくれ、早速田んぼの中へ。。。
000032223723
000032223727
「うわー、冷たい!」「なんかぬるぬるして気持ち悪い」「おもしろいー!」と子供の反応も様々。
昔ながらの手植えをしながら、感覚をつかんでいきます。
000032223724
気がつくとだんだん大人は無言・・・・。いつの間にか無心になって自然と、作業とに向き合います。
まなびのば 013
最初は見ていただけの4歳のお子さんもお父さんとお母さん、お姉ちゃん達がやっているのをみてだんだんとやる気になり、ついに田植えに参加!自分で決めて自分でやる、これにはとても感動しました!
まなびのば 011

まなびのば 012
1列づつ声を掛け合いながらの共同作業。なんとも言えない一体感と、疲労感と、癒しが交差する不思議な感覚。
「半分きたね!」「植え方、だんだん慣れてきたね」「あと少し」など大人も子供も声を掛け合う姿がとても感動的でした。
まなびのば 019
まなびのば 028
まなびのば 033
一反を植え終わり、子供は「終わったーーー!」と達成感。大人は・・・・なんと、もう一反やる!と・・・
大人スイッチが入った瞬間でした!
まなびのば 051
子ども達はもう他の遊びに行ってしまいました。ここは遊びの天才の子ども達、あぜ道で色々な発見をしたり、つっついてみたり。。。
まなびのば 045
まなびのば 052
まなびのば 055
大人はひたすら無言で時々声を掛け合い、集中・・・。
まなびのば 059
きっと集まってくださった方は子ども達に「田植え体験」をさせてあげたい。と思って参加されたのでしょうけど、実は、大人がはまっていました。
「まなびのば」のコンセプトである「こどもからおとなまでみんなの学びのばを提供したい」という思い、伝わっていると嬉しいです。
まなびのば 064

植え終わったあとは、佐藤さんのところで取れた甘夏、そして、佐藤さんの奥様がこども達の頑張りに、去年取れたもち米で「お赤飯」をたいて持ってきてくださいました。
000032223728

田植えの後、収穫までどのようにお世話がかかるのか、(2、3ヶ月は1日に3回水の様子を見に行く、草引きが必要なわけ)や、1つの苗にどのくらいの米粒が実るのか?この広さでどのくらいのお米が取れるのか?などをお話ししてくださいました。
まなびのば 074
帰りには苗を持ち帰らせていただき、自宅でバケツ栽培をすることになり、参加者の皆さんと農家さんと成長ぶりを情報交換し、収穫まで一緒に米つくりをしていきたいと思っています。

田植えは米つくりのまだまだスタートです。これからたくさんお世話になりますがひとまずは無事に終わり、皆さんと楽しむことができました!

まなびのば 075  

Comments are closed.