「しめ縄」作りプロジェクト今年もやります。

「しめ縄」作りプロジェクト今年もやります。

早いものでもう12月。

日本の年中行事の一つである「お正月」を、より多くの方に正しく理解していただくための「しめ飾りづくりプロジェクト」、今年も開催いたします。

*写真は昨年度の様子です

img_8442

おじいちゃんと一緒に楽しみながら作っています

img_8443

講師のやり方を見ながら真剣そのもの!

img_8446

出来上がったら好きなようにカットします。

fullsizerender-3

出来上がり!

img_8479

ちなみに私はこんな感じにアレンジして飾りました。

お声がけいただいているのは昨年同様国際教養振興協会さんです。

「まなびのば」は後援でご一緒させていただきます。
参加希望の方は、「まなびのば」ではなく、国際教養振興協会さんへ直接お申し込みとなります。恐れ入りますが下記の申し込みフォームにご記入をお願いいたします。⇒http://kokucheese.com/event/index/492840/

日本のお正月は本来、「年神さま」と呼ばれる農耕の神さまと深い関わりがあり、年始に掲げるしめ飾りも稲わらで作られているはずなのですが、市販のしめ飾りの多くは、「中国産の水草」を用いられていることも少なくありません。

現在のお正月は文化的な意味を失いつつあります。それならば、見た目は不格好でも、文化的に正しいことをしようということで始めたのが、この「しめ飾りづくりワークショップ」です。

まずは注連縄づくりを体験いただき、教養を育む喜びを実感いただければと思います。

日時:12月27日(水)13:30~15:30(13:00受付)
会場:熊野神社 東京都目黒区自由が丘1丁目24−12
定員:25名
参加費:3,000円(ICPA会員 2,000円)
※同伴される小学生以下のお子さんは無料とさせていただきます。
備考:ワークショップには汚れてもよい、動きやすい服装でご参加ください。なお、女性の方のスカート着用は極力お控えください。

 

お申し込みはお早めに!

 

 

Comments are closed.